甲状腺に問題がある人もフコイダンは服用できるのか

フコイダンの摂取を控えている人の中には甲状腺に問題を抱えている人がいます。
海藻類にはヨウ素やヒ素が含まれるため、かかりつけの医師から海藻類の摂取を避けるように言われる場合があるかもしれません。

フコイダンは昆布やワカメなどの海藻から摂取することができますが、こういった海藻類にはヨウ素やヒ素が多く含まれています。
しかしながらフコイダン製品としてフコイダンのみを抽出しているサプリメントや健康補助製品のほとんどは、製造過程の段階でヨウ素やヒ素が除去されていることがほとんどのようです。
そしてトンガ王国を産地とするトンガ王国モズクはヨウ素やヒ素がほとんど検出されていないというデータもあります。

ヨウ素やヒ素を含む海藻のほとんどは根をしっかり張って生息しているものがほとんどなのですが、モズクは地に根を張るのではなく、藻について成長します。
そのため海藻類の中でも有害物質の検出が少ないことで知られているのです。

こういったことを考えると、甲状腺の問題を持つ人でもモズクを原材料とするフコイダンの製品であれば服用する音ができる可能性が高いと判断されています。
それぞれのフコイダン製品で成分分析を行っている場合も多くあり、その結果を調べたり、購入前に製造元に確認することもできるでしょう。
何よりも購入前には一度医師の指示を仰ぐことも大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です