沖縄もずくから取れるフコイダン

フコイダンと調べると、関連ワードに「沖縄もずく」と出てくることに気づくのではないでしょうか。
フコイダンとは海藻が持っている独特なヌルヌルした成分のことを指しますが、この成分によって海藻が潮の流れによって海藻自身の身が傷つかないように、また乾燥を防ぐために生成されます。
この物質が発見されたのはかなり前ですが、研究が進むに連れてヌメリ成分であるフコイダンが私たちの健康に大きく寄与することが分かってきました。

フコイダンはわかめ、もずく、ひじきなどの褐色の海藻に含まれているのですが、そのなかでももずくが良質のフコイダンを他の海藻に比べて多く含んでいるとされており、その中でも沖縄地域で取れる沖縄もずくはさらにフコイダンが豊富ということで注目されているのです。

沖縄の人達は長寿ということで知られていますが、古くから沖縄もずくを日常的に食生活の中に取り入れており、伝統的な食文化と健康がどのように関わってきているのかも注目されて言うようです。
海藻は昔から健康にいいというのは知られていますが、フコイダンを積極的に摂ることでガン予防、美容効果など様々な益を受けることができます。

普段の食生活に海藻を取り入れることを若い人は特にしていないかもしれませんが、栄養素について知るとフコイダンを摂取するために海藻を食べようと心がけるようになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です